フリー記事

栗のおいしい季節になりました。秋ですねぇ。

Pocket
LINEで送る

秋はおいしい食べ物がいっぱいです。食いしん坊の私にはうれしい悲鳴です。

栗の美味しい季節、静岡県から車で岐阜県まで。美味しい栗のお菓子を求めて、いそいそとお出かけしました。2時間弱かかってしまいました。

岐阜県は栗の生産量日本で、第4位。美味しい栗のお菓子がいろいろあってもなるほど納得ですね。

そして、岐阜県のおすすめのお店についた私たち家族一同は ”あの人と、この人、そうそうあのお友達とお世話になっているあの方にも・・” とおみやげを購入するつもりで楽しみにしていました。お店についてびっくりです。店内はとても混んでいて列になって順番を待っていました。まぁ、有名なお菓子屋さんだからそうかもね!と。思っていたのですが、他のお客様と店員さんのやりとりが聞こえてきました。

「今からですと2時間ほどお待ちいただくことになりますが!」と・・ 「えっ! 2時間待ち?」私たちは驚いてしまい、仕方なく配送をお願いして早々と帰路につきました。

”これでは、お取り寄せとなんにもかわらなぁい” と凹みつつ、目的の一つにはドライブもあったので、ひさびさの休日はゆっくりとドライブを楽しむこととなりました。

知って得する栗のプチ知識

日本でも古くから栽培されており、新潟県では縄文時代の遺跡から炭化した栗が発見されています。ヨーロッパ・中国・アメリカでも栽培されているんですよ。

栗の特徴

〇栗の主成分はでんぷんです。糖質も高く、タンパク質・ミネラル・ビタミンB1・ビタミンC・カルシウム・カリウム、と育ちざかりの子供たちにはうってつけです。そのうえ、美味しいですから子供たちも大満足です。

〇栗は収穫時期の遅いもののほうが大きくて味もいいですよ。その分、虫も付きやすくなっているので注意してくださいね。

栗の保存のしかた

〇皮付きのままでしたら、冷蔵保存で約2か月です。少し処理が必要ですが・・ 1~2%の塩水に皮のまま10時間ほど漬けたあと、よく乾かしましょう! たくさん穴をあけたビニール袋に入れて冷蔵庫で保管です。

〇冷凍保存もできます。・・約6か月もちます。皮はむいてもむかなくてもOKです。生のままでも、茹でてもOKです。冷凍用のぽり袋に入れて保存しましょう。

栗の種類(和栗)について

日本では100種類以上の和栗の品種があるといわれているそうです。

そのうち10種類ほどの品種で90%以上を占めているとか・・

品種別生産量の上位10種です。生産量の多い順に記します。

筑波、丹沢、銀寄、利平、石鎚、国見、岸根、大峰、丹波、出雲です。

私の知っている品種は利平と丹波だけでした。

食いしん坊だけではダメでした。知る楽しみも身につけていきたいです。

 

 

 

Pocket
LINEで送る